大切にしていること

お客様に選ばれるための接客の基本


料亭・割烹料理店・カフェ・小料理屋など接客の現場に12年従事し、繁盛しているお店の特徴が一致していることに気づきました。

1.料理に創作性があり、美味しくSNS映えすること。

2.居心地のいい空間づくりがされていること。

フロアースタッフは、料理人がつくってくれた料理に一言添えてお客様の想像力を掻き立てる魔法のコトバを紡がなければなりません。

そのためには以下の3つの事は欠かせない事です。

一つ目は、厨房とフロアーの連携が取れていること

二つ目に、お客様に選ばれるお店は、接客にも手を抜かないこと

三つ目に、フロアースタッフの人間関係がいいこと


二つめの接客に手を抜かないという事は、更に6つに分類されます。

1.お出迎えとお見送り

2.食材や飲み物などの商品知識

3.上座・下座など席順の知識

4.立居振舞と言葉遣い

5.予約や問い合わせの電話対応

6.アルバイト従業員を育てるチカラ



現状、多くのお店では、フロアースタッフの労働力不足に頭を抱えている経営者が多い事も承知しています。

労働不足を補う苦肉の策として学生アルバイトを採用し、急場をしのぐお店が多いこともわかっています。

もっと接客をよくしたい、お客様に喜んでもらう接客をしたいと望んでも、いずれ卒業と共に学生アルバイトもあなたのお店を辞めていくことを思えば研修費をかけてまで「接客のいろは」を学ばせたくはないというのが、経営者の本音ではないでしょうか。

このような状況を変えるために、弊社では店長又はフロアーマネジャー、店主の奥様が接客の基本をしっかりと身につけることをご提案いたします。


接客の基本を身につけた店長又はフロアーマネジャー、店主の奥様がお店の責任者NO2をお育てになってはいかがでしょうか。

私たちの社訓






基本を大切にする

接客の定義






段取り / チームワーク / 情報収集 / 情報共有


接客の3K






気づかい / 言葉づかい / こころ配り


お客様に選ばれ続けるための7か条


法則その1. 経営者とスタッフは安心を提供する事を知っている

法則その2. 経営者とスタッフは食べることが好き

法則その3. 経営者とスタッフはお客様に喜んでもらってなんぼの基本を知っている

法則その4. 経営者とスタッフはコミュニケーション能力が高い

法則その5. 経営者とスタッフは発想力と好奇心が旺盛

法則その6. 経営者とスタッフは整理整頓・掃除・清潔・躾ができている

法則その7. 経営者とスタッフはコスト管理ができている